佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

2008年6月ロンドン旅行-13

   

大英博物館への移動はキングスクロスから地下鉄ピカデリー線で2駅、ホルボーン駅で降りたら意外と遠かったw

駅を出てからは、こんな表示が結構いっぱいあったので迷う事は無かったけど、10分位は歩いたかな?


念願の大英博物館に到着したはいいけど、早すぎて中がまだ開いてなく展示物が見れません・・・
台湾の故宮博物院は以前見に行った事があるから、今回の大英博物館をしっかりと見て、後はメトロポリタン博物館に行ければ言う事ナシだな~

30分位外で暇つぶしして、漸く中に入る事が出来ました。

まず一番最初に目に入ったのが、ロゼッタ・ストーン。まぁこれが一番観たかった目的の物なんで、入り口ですでに満足!なんだけど・・・
入口を入って目の前に展示してあるし、とにかく見学者全員がめがけて来たって感じで、まともに写真が取る事が出来なかった・・・
帰り際にも寄ったけど、いつでも人垣が切れることは無さそうです。

インディー・ジョーンズで有名になってるかも?
正直、クリスタル・スカルがあるのは知らなかったのでこれは感動した!

毛が残ってる・・・


菅原文太が居た!!!


館内にはレストランや軽食が食べられるスペースもあり、結局14時だったか15時位までは館内でウロウロしてました。それでもまだ見たり無い気分だったけど、そろそろ移動しないとなぁ~って事で移動開始。次の目的地もミュージアムですけどねw

それにしても、これだけの展示物を無料で見れて写真撮影もOKなんて凄いです。結局、大英博物館だけで200枚以上写真撮ってた!

 - 2008ロンドン旅行 , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事