佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

渋谷ギャルが農業再生だって

   

ギャル社長
産経ニュースで知ったんだけど

渋谷ギャルが農業再生 米作り挑戦、秋に商品化 (1/2ページ) – MSN産経ニュース

アムラー、ガングロの次はノーギョー!?若者文化の発信地、東京・渋谷で、10代後半から20代のギャルが農業の担い手となり、食料自給率アップを目指すプロジェクトが始動した。今春からファッションモデルたちとともに米作りに挑戦し、秋には「ギャル米」の商品化を目指す。アパレルメーカーとともに農作業に向いたおしゃれな服作りや農業体験イベントも企画。渋谷ギャル発の“農業革命”を、と意気込んでいる。

農業体験をするのはいい事だと思いますね。ただし

「ギャルは流行に敏感。周りの女の子が楽しく農業をやっていれば、必ず参加の輪は広がる。意識の変化が農業従事者の増加にもつながる。ギャル文化で農業革命を起こしたい」と藤田さんは意欲満々だ。

ここにも書いてあるように、流行に敏感ではあるけど飽きるのも早いと思います。
なので、農業従事者の増加はちょっと無理があるんじゃないかな?
流行だから農業をやるっていう意識だと持続しないと思うんだけどなあ・・・
あくまでもイベントとしてギャルが畑や田んぼで遊ぶと言うのならわかる気がするけどね

 - お米のこと , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事