佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

FreshReaderを入れてみた

   

サーバーインストール型RSSリーダーだそうです。
RSSリーダーはsage→Bloglinesと使っていて、一時期FEEDBRINGERも使ってみたんだけど
結局Bloglinesに落ち着いてます。
でもBloglinesも重い時はイライラするし、たまに水道工事のおぢさんみたいなのが出て来るし。
ショートカットキーも便利なんだけど、急に使えなくなったりするしで
多少なりとも不満があったりします。

そこで、自分のサーバーにインストールするRSSリーダー「FreshReader」を入れてみました。
インストールは簡単でDLしたファイルをFTPでアップロードするだけ。
その後にindexファイルにアクセスすれば設定準備に移れるんだけど、ここで引っ掛かったのが
dbディレクトリの属性変更忘れと、文字コードのエラー。
属性は変更しただけでOKだったけど、文字コードはインストールディレクトリに.htaccessを作ってあげて
解決しました。(エラー表示で示されたディレクトリに作っても直らなかったから少し迷ったw)
とりあえず、これで水道工事のおぢさんとはおさらば出来ます。

その後はBloglinesのOPMLファイルを入れてあげて、文字化けも無くすんなり移行完了。
問題はクローラーの設定・・・
借りているサーバーでもcronは設定出来るんだけど、どーも上手く行っていないっぽい。
この部分はもう少し考えてみよっと・・・

とりあえずはBloglinesとの併用で使ってみて、ブロガーライセンスを貰えたら完全乗換えしようかな~
で、ライセンスを貰うには
「○○な RSSリーダー、フレッシュリーダー」
と〇〇の部分を自分で考えてキャッチコピーを作らないといけないみたいで
快適な RSSリーダー、フレッシュリーダー」とか
水道おぢさんとはサヨナラな RSSリーダー、フレッシュリーダー
とかでいいのかな?

 - インターネット

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事