佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

七人の侍

   

まともに見たのは初めてです。ちなみに荒野の七人も見た事無かったりして
とにかく、黒澤映画の代表作と言われるだけの事はありますね。
約3時間という長さも、全然感じさせなく逆にもう少し細かく設定描写をして欲しかったくらいでした。
それと、「生きる」の時にも感じた事だけど、勧善懲悪で物語を終わらせるのではなく
農民のしたたかさを上手く描いているなぁ~とラストシーンの
農民が田植えで踊っているのをみて、志村喬が「今回も負け戦だったな」と言う部分に強く感じました。

所々セリフが聞きづらい部分があるので、字幕付きで見るのがお勧め。

 - 邦画 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事