佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

誰も知らない

   

カンヌで賞を取った柳楽優弥くんと実際の事件「巣鴨子供置き去り事件」として有名な作品
まず初めに、母親役のYOUがキャラがヨカッタのか演技が上手いのかよくわからないけど
いい味を出していて、この母親の人間性と言うのは凄く丁寧に描かれていると思う。
思うけど、そこから先が何も無い気がします。
ドキュメンタリーとしてならこれでOKだとは思うけど、映画としては結局何が言いたかったの?
子供達は悲惨ではあるけど、それを耐えるだけしか方法がなかったんだろうか。
子供の心理描写が無く、淡々と今目の前にある事を受け入れていくだけの子供としか
写らないんすが・・・
そういう子供だからこそ、人の死というのにも随分と感情の無い子供に見えてしまいます。

 - 邦画 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事