佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

燃えよドラゴン

   

僕の年代だとジャッキー世代だと思うので、ブルース・リーに関して言えば
ヌンチャクを振り回して「アチョー」と叫ぶって言うイメージが凄く強かったです。
そんなブルース・リーの映画を初めて見てみました。

ストーリーや設定は30年近くも前の映画なので、こんなものかな?って感じですが
凄いと思ったのは、ブルース・リーの肉体と表情の演技。
未だに語り継がれるだけの事はあるなと感心し、ブルース・リーの世界に引き込まれて行く
ようです。
仁義無き戦いを見終わった後に似たような感覚でした。

 - アジア ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事