佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

インファナル・アフェアⅢ

   

3部作最後の作品です。
今回は1の最後から10ヵ月後の話が基本線。
だけど、相変わらず過去と現在が入り混じり、さらにラウの妄想?までが
混在する複雑な展開なので、またもやストーリーを追っかけるのに必死でした。

全てを見終わった後の感想としては「無間地獄」と言うのがまさにピッタリ
上手く描いたもんだなーって感じです。
ケリー・チャンも今回はかなりキーになっていて、1の時にチョコットだけ出た理由が
今回の伏線だったのかと納得。

シリーズを通して1・2・3の順番で一気に見る事をお勧めします。

 - アジア ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事