佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

墨攻

   

原作は日本人が書いた小説とマンガだったというのは見終わった後に知った!

あらすじ
戦乱の中国を舞台に、“墨守”という故事で知られる戦闘集団 “墨家”の天才戦術家・革離(かくり)の活躍を描いた森秀樹の同名コミックを、中国・日本・香港・韓国の合作で映画化した歴史アクション超大作。主演は「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウ。監督は「流星」のジェィコブ・チャン。紀元前370年頃の戦国時代、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念とする集団“墨家”がいた。その頃、大国・趙が送り込んだ10万の大軍を前に、全住民わずか4千人の梁城は落城寸前の危機に瀕していた。梁王は墨家に援軍を求めるが、やって来たのは粗末な身なりの革離ただ1人だった…。

とりあえず、アンディ・ラウはカッコイイ!!!
話としては王様がなんとも嫌な奴で最後までイライラさせられるから、見る人によってはツマラナイと思えるかも。どちらかと言うと戦争スペクタルと言うよりも知略を駆使した戦術映画と言った感じかな?諸葛孔明に似たタイプなのが墨家と言う事なんだろうか?
レッドクリフ程のスケールは無いけど、結構面白い映画でした。

 【中古】【DVD】墨攻洋画

【中古】【DVD】墨攻洋画
タイトル 墨攻 ボッコウ ジャンル 洋画アジアアクション 発売日 2007年07月27日発売 規格番号 ASBY-3865 JAN 4527427638655 日本の漫画を4カ国合作&20億円の巨費を投じて映像化した、古代中国の戦争ロマン大作。大軍に攻められた小国の牙城を守る、墨家の戦…
価格 1980円 税込 : レビュー 0件(★0.0/5点) : ショップ名 「ゲオEショップ楽天市場店」

 - アジア ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事