佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

コラテラル

   

余韻も感動も無く、最後のどんでん返しも無く
ただ、淡々とストーリーが進んでいくだけの映画でした。
そのストーリーも特に盛り上がる訳でもなく、何が言いたかったんだろう?って
感じの久しぶりにツマラナイ映画です。

 - 洋画 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事