佐野屋よろず帳

横浜市の米屋が適当な事書いてます

*

ヴィッキー・チャオがかわいすぎる件について

   

ブログを放置して早くも1ヶ月以上が経っちゃいました。
最近は新米も入荷したり新規業務店のサポートなど等、色々とネタもあったんだけど中々ブログを更新するモチベーションが上がらなくて、早1ヶ月って感じですかね。

で、新米の事とかでも書こうかと思ったんだけど今年の新米は中々良い事が書ける内容にならないので、個人的近況でも書こうかと思います。

ちなみに、タイトルはただ単に「○○がかわいすぎる」って言うのを使ってみたかっただけなので、内容も無理やりそれっぽい事にしますw

ようやく本題・・・
先週、やっとレッドクリフ1・2をまとめて観る事が出来たんだけど、その中の孫権の妹。敵の陣営にスパイで潜入しちゃう女の役をやっていた女優さんが、目がすごく印象的で魅力ある人だなぁ、なんて人なんだろうって思い調べて見たらチョットびっくり!
この女優さん、少林サッカーの太極拳の達人役の人だった!!!
mui.jpg
↑この人ねw
当然特殊メイクだし、ラストでは坊主頭だったしで、とても同一人物だとは気が付かないw

これでますます興味が出てきて、この人の主演映画を昨日借りて来て見ちゃったら完全にハマッタ・・・
借りた映画は「初恋の想い出」と言う映画。

あらすじ
80年代の中国。チー・ランとホウ・ジアは同じ官舎に暮らしていた幼なじみ。高校生となった2人は、自然と惹かれ合うようになっていく。ところが、大学進学を前に、ホウ・ジアは母親から“チー・ランとの交際は絶対許さない”と告げられる。理由については、父親の死がチー・ランの父親のせいだと語るのみ。チー・ランもまた、父親に真相を問いただすが、何も答えてもらえず、ただホウ・ジアとの交際を禁じられてしまうのだが…。

映画自体は見る人によってラストシーンの捕らえ方が変わりそうな作りですね。ラストのチー・ランの表情をどう取るかが分かれ目だと思います。
作品内容よりも気になったのが、やっぱり主演女優であるヴィッキー・チャオの表情。やっぱりこの人演技が上手い。それ+目が魅力的だから余計に惹かれるんだなぁ
06.jpg


とても少林サッカーの役をやった人には見えない!

とりあえず他の主演映画も借り漁る事にしますw

 - その他 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事